こんにちはぷれ子です。

今日はゴールデンハニードワーフグラミーという魚を紹介するよ。

今日はいつもと視点を変えて、彼らがどうして人気があるのかという話から、飼育のポイントを見ていこうと思うんだ。

ゴールデンハニードワーフグラミーは人気者!?

虫季萌菜虫季萌菜

やっぱり黄色って人気あるんですわね!


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

ん?


虫季萌菜虫季萌菜

ほら、私も黄色!ゴールデンハニードワーフグラミーも黄色!


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

あーはいはい。


虫季萌菜虫季萌菜

なんですのそのリアクション!


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

…じゃあ読者のみんな!ゴールデンハニードワーフグラミーがどんな魚かじっくり見ていこうね!


虫季萌菜虫季萌菜

ちょっと!無視しないでくださる!?

ゴールデンハニードワーフグラミーってどんな魚?

じゃあまずゴールデンハニードワーフグラミーがどんな魚か見てみよう。

GHD
出典:http://www.shopping-charm.jp/

ゴールデンハニードワーフグラミー

学名:Trichogaster chuna var./Colisa sota var.

サイズ:4センチ

分布:改良品種(原種はインド)

虫季萌菜ってどんな人?

さて、ワタクシがどんな人か見て下さいまし!

虫季萌菜虫季 萌菜(ムシキ モイナ)

学名:Homo Sapiens

サイズ:129センチ

分布:日本

ぷれ子の語る!ゴールデンハニードワーフグラミーが人気の理由は?

さて、ここからゴールデンハニードワーフグラミーの魅力、つまりなぜ人気なのかということに迫ってみよう。

ゴールデンハニードワーフグラミーの『飼育』

ゴールデンハニードワーフグラミーは、熱帯魚を全体的に見てもわりと丈夫で飼いやすいよ。

水質がアルカリ性に傾かないようにするのと、強い水流をつけないことに気をつけていれば、わりと上手く飼えるかな。

熱帯魚の飼育の基本は、以下の記事にまとめてあるから参考にしてみて欲しいんだ。

グラミーは、落ち着いた環境を作ってあげようとするのが良いね。

流木浮草なんかで、うまく隠れ家を作ってあげるとうまくいくことが多いよ。

▼熱帯魚の飼育のお勉強
>>熱帯魚の飼い方まとめ!水合わせから餌、水換えに掃除まで!

ゴールデンハニードワーフグラミーの『餌』

ゴールデンハニードワーフグラミー餌
通販だとが書いてある時もあるんよ
出典:http://www.shopping-charm.jp/

ゴールデンハニードワーフグラミーは、わりとなんでもよく食べてくれるよ。

浮上性の人工餌で細かいものなら、だいたい食べるって感じかな。

冷凍赤虫なんかも食べてくれるね。

まだ小さい個体は大きいものだと口に入らないから、フレークフードを細かくしてあげるなどの配慮をしてあげようね。

ゴールデンハニードワーフグラミーの『混泳』

殆どの初心者の人は、多種多様な魚を泳がせる混泳水槽を作ろうとするよね。

そんな時、やっぱり大切になるのは、混泳向きかどうかってことだ。

 

ゴールデンハニードワーフグラミーは、グラミーと呼ばれる魚の中では、比較的混泳向きなんだよ。

正直、グラミーの中は気の荒いものが多くて、混泳に手を焼くことのほうが多いんだ。

同種間、異種関係なしに追いかけ回すくらい強い魚だったりするからね。

でもゴールデンハニードワーフグラミーなら、わりと安心。

ちょっと小競り合いするくらいでおさまる場合は多いんだ。

まぁ100%大丈夫とは言い切れないけどね。

 

強いていうなら繁殖狙わないならゴールデンハニードワーフグラミーは複数入れないほうがいいかな。

同種のほうが争いやすいからね。

おとなしめの小型魚となら、わりと混泳がうまくいくことが多いよ。

スマトラ
オレのことあんまり悪者扱いすんなや
出典:http://www.shopping-charm.jp/

ただ、あの長いヒレを齧られやすいから、スマトラみたいな齧りグセのある魚はやめておこうね。

ゴールデンハニードワーフグラミーと『エビ』

混泳水槽に、小さなエビを入れたい人も多いよね。

グラミーの仲間は、結構エビが大好物で食べてしまうからなかなか難しいよ。

ただ、ゴールデンハニードワーフグラミーは口も小さいから、ある程度育ったエビならわりと食べないよ。

 

稚エビとかは食べるけどね…

ゴールデンハニードワーフグラミーはわりと立体活動する魚だから、結構細かいところにいる稚エビを見つけることもあるよ。

 

うん、まぁなんていうかそんなかんじだから、わりと「エビとも混泳できるかもしれないグラミー」の一つとして数えられているよね。

まぁ一緒にするなら、高機動なヤマトヌマエビとかにするほうが無難かな。

大きいグラミーはヤマトヌマエビくらいでもペロリと食べちゃうから、それと比べればだいぶ選択肢の幅はあると思うよ。

▼小型エビって?
>>エビ図鑑:ビーシュリンプからミナミ、ヤマトヌマエビなど!

ゴールデンハニードワーフグラミーの『病気』

ゴールデンハニードワーフグラミーわりと丈夫で、病気の時の治療にもうまく耐えてくれることが多いんだ。

なかないは病気にかかると、すぐにコロッと死んでしまう魚がいるからね。

もちろん慎重にやらないとダメだけどね。

基本的には早期発見、早期対応。

それ以前に病気の出さない飼育を、ちゃんと心がけておきたいけどね。

ゴールデンハニードワーフグラミーはコショウ病とかにかかると、気が付かないうちに手遅れになっているパターンがあるからよく勉強しておいてね。

▼病気って怖いからね
>>熱帯魚の病気や不調の治療!各症状に薬、塩の話など!

ゴールデンハニードワーフグラミーの『繁殖』

これはちょっとテクニックある人向けになっちゃうけど、ゴールデンハニードワーフグラミーは家庭でも繁殖が可能な熱帯魚だよ。

まぁ、それなりに手間と、知識はいるけどね。

そういうかんじでステップアップできるのも、ゴールデンハニードワーフグラミーの魅力の一つだよね。

ゴールデンハニードワーフグラミーの『大きさ』

ここまで読むとだいたいわかってきたかもしれないけど、ゴールデンハニードワーフグラミーが

人気なのはその大きさが、かなり関係しているね。

グラミーらしい体型に、ヒレ。

それであの大きさって、ありそうでないからね。

そしてあの色彩。

あの黄色っていそうでいないんだよ。

ゴールデンハニードワーフグラミーの『寿命』

ゴールデンハニードワーフグラミーの寿命は3年前後だよ。

まぁ長くもないけど短くもないよね。

そのあたりも人気に繋がっているよね。

ゴールデンハニードワーフグラミーの『温度』

ゴールデンハニードワーフグラミーは熱帯魚だから、当然ながらヒーターで加温するわけだけど、まぁ26℃あたりを保てば大丈夫ってかんじだよ。

この温度って、多くの熱帯魚が好む水温だから、混泳させやすいんだよね。

やや高めの水温とか、低めの水温とかだと維持が難しいからね。

ゴールデンハニードワーフグラミーの『GHD』

ゴールデンハニードワーフグラミー
略して?ちりつもやまとGHD
出典:http://www.shopping-charm.jp/

ゴールデンハニードワーフグラミー、つまり

Golden Honey Dwarf Gourami

略して

GHD

って呼ばれているよね。(GHDGではないんだよね)

可愛い見た目して結構クールだよね。

こういう要素って、人間を惹きつけるよね。

まぁこれって、ネット上の用語っぽいところがあるから、お店でドヤ顔で「GHDください」って言うと、恥をかく時あるから気を付けてね。

まとめ

さて、今日は黄色の素敵なアイツ、GHDを紹介したよ。

GHDの面白いところはなんといってもあの長いヒレ。

あれをピヨピヨ動かすのが面白いんだよね。

まぁ、結構流通している魚だから、お店で観察してみるといいよ。

虫季萌菜虫季萌菜

あれ?ワタクシの人気の秘密は語らないんですの?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

なんでだよ…