はい、こんにちは。

毎月恒例アクアライフのレビューだよ。

なんとね今月は2017年1月号だね。

2016年の1月号は「熱帯魚図鑑500」だったけど、今月はなんだろうね。

さてさて私と一緒に、見ていこうか!

この記事を読むべき人
  • アクアライフ1月号が気になる人
  • 自分の知らないアクアリウムの世界をのぞいてみたい人
  • 実は来月号(2017年2月号)のテーマは本当にすごいんだよ!というわけで、それを知りたい人!

ぷれ子のアクアライフレビュー2017

アクアライフ2017

虫季萌菜虫季萌菜

2017年ですわね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

そうだね、雑誌はちょっと早く出るからもう新年気分だよね。


虫季萌菜虫季萌菜

毎年アクアライフって1月号って結構ボリュームありますよね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

あーそうだね、去年は図鑑だったし。


虫季萌菜虫季萌菜

今年は?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

ああ、今年は「2017年飼いたい魚!」ときたね。


虫季萌菜虫季萌菜

へぇ、どうでした?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うん、なかなかよかったよ。


虫季萌菜虫季萌菜

なかなか…ってまた含みある言い方しましたわね…


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

いや、そういう意味ではないんだけど…。むしろ私個人的には去年の1月号よりよかったよ。


虫季萌菜虫季萌菜

…ということはややマニア向けなんですか?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うーん、濃いめな話が多かったのは確かだけど初心者さんでも面白いと思うよ。


虫季萌菜虫季萌菜

ふむ。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

まぁ気になるなら買って読んでみればいいじゃん。


虫季萌菜虫季萌菜

それ、真理ですけどレビューする前に言う言葉じゃないですからね。

ぷれ子的、今月号の見どころ!

さて今月号はね、個人的に見どころが多かったからいくつか紹介してみるよ。

特に今回は、アクアリウム界のかなり深いところの特集がいくつもされているからね。

今月号は「まだ自分の知らないアクアリウム」の世界を知るためのカタログとして見るのもいいかもしれないと思ったんだ。

正直、素敵なセレクトだったよ!

贅沢言えばページ数を五倍くらいにしてもっといろいろなアクアリウムを…はい、すいませんわがままですね。

コリドラス・ゼブリナの繁殖レポート

いや、熱かった。

コリドラス・ゼブリナの繁殖レポートが写真付きで掲載されているんだよね。

ほんと、これだけでも今月号買ってよかった!って気になるよね。

個体数が確保できないレアなコリドラスの繁殖レポートだから、なかなか見れない話だと思うんだ。

珍シダ!ブレクナム・オブツサータム・バー・オブツサータムだけじゃない!

今回「2017年飼いたい魚!」とタイトルにあるんだけど、ちゃっかり植物も特集されているよ。
しかも陸上。

パルダリウム向けの植物だ!

そういえば私も過去にパルダリウム向けの植物の選び方について解説させてもらったよね。

今回のアクアライフは最近人気の「オブオブ」も含めた、様々な種類の植物がカラー写真で掲載されているんだ。

私もいくつか植物を集めているけど、この手の植物の中には「アクアリウム店」を中心に流通し園芸店では出会えないものも多数あるんだ。

そういう部分にも注目しつつ、2017年は植物探しをしてみるのもいいかもね。

コギャルテトラ!?高級テトラが勢揃い!

今回のアクアライフでは、一部で大人気の珍カラ「コギャルテトラ」をはじめとするレアなカラシンを大特集しているんだ。

※珍カラは「珍しいカラシン」という意味だよ。

珍カラマニアは是非チェックして欲しい!

君は何匹知っているかな?

私は残念ながら知らない魚のほうが多かったよ。

まだまだ勉強不足だからがんばっていかないとね!

ふと思ったんだけど、いま時「コギャル」なんて言葉使ってるの…アクアリストだけだよね。

これぞ本物のマニア!パクー特集

いやぁ、この特集してほしかったんだよね。

パクー

やっぱりこういう自分がそこまで詳しくない魚の特集を見れるのが、雑誌の醍醐味の一つだと思うんだよ。

マニアックな魚だと、なかなか情報自体が入らないからね。

「今年はこういう特集をたくさんお願いしますアクアライフさん!」

って思ったのは私だけじゃないはずだ!

 

この特集ではマニアさんの家の写真が掲載されているんだけど

淡水ヨウジウオの餌について考える

淡水ヨウジウオの一つアフリカンレッドパイプフィッシュ

そんなマニアなお魚の餌、繁殖などに関する話がちらっと掲載されているんだ。(写真はいっぱい)

その次のページにはニューギニアの淡水カレイの繁殖について書かれていたりしてね。

なんだか今月号、いろいろとおもしろいでしょ?

ロングフィンスマトラとはなんぞや

さて、今度はメイン特集を離れて、後半の102ページからピックアップ。

ロングフィンスマトラという改良品種の登場だ!

そこのコメントにも書かれているけど、ヒレを齧ることで有名なスマトラのロングフィンとはなんぞやって話だよね。

うん。

改良の世界ってほんと、すごいよね。

アルビノメダカの育成について

メダカに関する連載「メダカ新品種探訪」はなんとアルビノメダカについて。

いや、今月いろいろすごい話が多いよね。

2017年は1月号からマニアックに攻めてきたアクアライフさんなんだ。

ぷれ子的!今月号で一番熱い記事はこれだ!

さてさて、いろいろピックアップしてきたけど、ここらで私の個人的な「熱い記事」を紹介するよ。

それは連載「水草博士の水草ゼミ」

今回のは本当に良かった。

いつもおもしろいんだけどね、今回はなんていうかドキドキした!

フィッシュさんフィッシュさん

灼熱の水草娘ってかんじですね!ドキドキする~!

え? ごめんよくわかんないんだけどドキドキはしたよ!

今回のテーマは「水草の移動」について。

こんな話、なかなか聞けないよね。

水草は元々水槽の中ではなく、自然界にあったものということを感じさせる素敵なお話なんだ。

来月号は史上最強に素敵な号になるに違いない

さて、まだまだ紹介したい部分はあるけれど、このへんにしておこうかな。

今月は一つの特集というより、いろいろな特集が集まった号みたいな感じだから、ほんとレビューもなかなか終わらないんだ!

手に入れてざっくり見ただけでこれだけ面白いんだから、読み込んでいったらもっとたくさん発見があるはずだよね!

まぁ今回は、とりあえず買っておけばいいと思うよ。

ポスターカレンダーも付録でつくしさ!(ちなみに私は今年末に向けた水槽部屋の大改装の真っ最中でポスターを貼るのは新年になりそうなんだ)

 

さてさて来月号なんだけどね…なんと…

原産地原産地特集

もうね超楽しみだよね。

魚の生息地の写真と、レポート。

きっとすごいよこれは。

待ってましたという特集だよね。

はやく読みたいよ!

まとめ

アクアライフ
ポスターカレンダーつき
出典:charm>詳細を見る

さて、どうだったかな今日のレビュー。

2016年の1月号は良い意味で無難だった気がするけど、今年は結構偏っていたよね!

いい意味で!

私はこういう号が好きだよ。

 

今月号が、広く浅くというよりかは、ピンポイントでディープな話をピックアップした感じかな?

アクアリウムの奥深さを知って、より深い沼へとはまる方法を求めている初心者さんなんかにも良い号だと思うよ。

意外と普通に魚を買って飼育しているだけだと、マニアックは話って出会わなかったりするからね。

でも、そういう「余分な知識」がつくと、どんどん楽しみの幅も広がるし、私的には良いことだと思うんだよね。

そしてその「余分な知識」がいつしか「余分ではない知識」になり、それでも知識が足りなくなり…と果てしない道を歩くんだよ。

 

さてさて、ちょっと脱線したけど、2017年のアクアライフはどんなかんじで楽しませてくれるんだろう。

今から期待膨らみまくりだよね。

アクアライフさん!いつもありがとう!そして今年もよろしくお願いします!

虫季萌菜虫季萌菜

2017年版になってからいきなり飛ばしてますねアクアライフさん。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

そうだね、来月現地特集だしさ。


虫季萌菜虫季萌菜

他に2017年はどんな特集があると思います?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

巻頭特集?


虫季萌菜虫季萌菜

ええ。表紙になる特集。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うーん、私の予想では…3月スパイニーイール特集4月マニアック魚自宅繁殖レポート特集5月トーキングキャットとその仲間特集6月大型コリドラス特集7月復活ルー大柴さんのリバーとトゥギャザースペシャル特集8月巨大プレコ現地写真特集9月海外のアクアリウム特集11月再び熱帯魚採集地特集12月DVD付き!現地で泳ぐ魚達特集かな。


虫季萌菜虫季萌菜

いや、それ予想じゃなくてぷれ子さんの願望ですよね。しかも何12月にDVD勝手につけてるんですか…。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うん、ごめん…私予測するのとか苦手なんだよね。


みんなの「予想」もよかったらコメント欄で聞かせてみてほしいんだ!

ちなみにもうすぐ400コメント達成しそうなんだ!みんなありがとうね!