美しき小型熱帯魚、ネオンドワーフレインボー

メジャーなようで、意外と知らない人も多い…飼育者が多いようで、案外いなかったりする。

今日はそんなネオンドワーフレインボーの飼い方や混泳について色々お話していこうと思うんだ!

そんなかんじで今日の記事は、根黒ぷれ子が語らせてもらうね!

>>根黒ぷれ子って誰だよオイって人はこっちこっち

この記事を読むべき人
  • ネオンドワーフレインボーって何?って人
  • ネオンドワーフレインボーの飼育のコツを知りたい人

どうしてネオンドワーフレインボーはやや人気がないのか

ネオンドワーフレインボー
ネオンで…
出典:charm>詳細を見る

虫季萌菜虫季萌菜

ねぇぷれ子さん、ネオンドワーフレインボーってやや人気がないですわよね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

あーそうだね、うん、まぁ私はすごく好きなんだけどネオンテトラとかあのへんに比べるとややマイナー感あるね。まぁ、そこそこメジャーでもあるからややだけどね。


虫季萌菜虫季萌菜

逆になんでややなのが気になりますわ。すごくきれいなのに。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うーんどうだろうね、そのあたり予測になってしまうけどやっぱりネオンテトラとかよりもちょっとだけ大きいとかかなぁ。


虫季萌菜虫季萌菜

あー確かに小さい魚が良いって人には、きもち大きいかもしれませんね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うん、まぁあとはあれだね、意外と販売されている時は色が出ていない事が多いということかな。


虫季萌菜虫季萌菜

ん?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

ネオンドワーフレインボーってね、ちょっと飼い込むとかなり綺麗になる魚なんだけどね、販売時のサイズだとそこまできれいに見えないことがあるんだよ。


虫季萌菜虫季萌菜

あー、確かにお店でよく見るネオンドワーフレインボーって、普通の銀色にちょっと色のついたくらいの魚って感じがありますね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

そうそう、ちょっと飼い込むだけでびっくりするくらいきれいになるんだけどね。まぁ、そんなかんじだから多くの人がネオンドワーフレインボーの真の姿と魅力を知らないまま素通りしているわけだ。


虫季萌菜虫季萌菜

なるほど。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

細かいところ言えばちょっと癖はあるんだけど、基本的には飼育しやすくてきれいな魚なんだけどね。


虫季萌菜虫季萌菜

知らないのは損ですね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うん、そうかもしれないね。

ネオンドワーフレインボーを上手に飼育しよう!

さてここからネオンドワーフレインボーの飼育について考えていこうね。

ネオンドワーフレインボーって、調べても結構「飼いやすい魚、初心者向き」程度の話ばっかりだよね。

でもそれだけだとちょっと不十分かなと私は感じるんだ。(まぁなんでもそうだけど)

できれば彼らの癖、そして彼らならではの魅力を知ってほしいと私は思うんだ。

ネオンドワーフレインボーは本当に初心者向けの小型魚なの?

細かい話を言うと、ちょっと初心者向けの中では癖のある魚だと思うよ。

他のよく知られている「初心者向け小型魚」とは、ちょっと違ったりする部分があるんだよね。

ただそれが別に「飼いにくい」というほどではないから、ややこしくなるんだけどね。

 

まず、ネオンドワーフレインボーと言ったら、かなり泳ぐ魚だと思ってくれる方が良いかな。

彼らは泳ぐ力が強いから、サイズが小さいからといってあんまり狭い水槽には入れないほうが良いと思うんだ。

せめて幅45センチ、できれば60センチくらい。

そのくらいあるほうが、ネオンドワーフレインボーの魅力をしっかり発揮できるよ。(まぁかといってそれより小さい水槽で飼えないこともないんだけどね。)

 

このあたりの「遊泳性の強さ」という部分に注目して魚の飼育環境を考えれるようになると、飼育レベルがアップするよ。

ネオンドワーフレインボーのサイズは?

しっかり育てると6センチ位かな。

意外と迫力が出るんだよね。

しっかり仕上げたネオンドワーフレインボーって、ほんと美しいし存在感あるよ。

 

ぷれ子の余計な一言「メラノタエニアとしてのネオンドワーフレインボー」
メラノタエニアって聞いてピンとくる人はなかなかレインボーフィッシュ好きだよね。
さて、そんなメラノタエニアの仲間たち、結構大きくなる魚が目立つよね。
10センチ級はゴロゴロしている。
でもその中で、ネオンドワーフレインボーって5センチ前後あたりじゃん?
そう考えると「小さいメラノタエニア」ともいえるよね。
ネオンドワーフレインボーってさ「小型魚サイズにおさまるメラノタエニア」だと考えるとすごく貴重な存在であることがわかるよね。

ネオンドワーフレインボーの飼育のコツ

色々前置きしたけれど、ネオンドワーフレインボーは、基本的にはなんでもよく食べて、丈夫な飼育しやすい小型魚であることは間違いないと私は思うよ。

餌は小型魚向けの人工飼料ならわりとなんでもいけちゃうからね。

水面付近にいることが多いから、浮上性の強い餌が良いかもね。

ただ彼らは泳ぐのほんと速いから、沈む餌でも沈む途中でバンバン食べていくけどね。

だから餌を食べるのが遅い小型魚なんかと同居する時は、スポイトなんか利用しつつ、上手に餌をあげてほしいんだ。

私は主にキョーリンさんのテトラミンとかネオプロスみたいなフレークフードをあげてるよ。

 

あと注意したいのは、この魚は「中性」付近をしっかり維持したいということ。

つまり、あんまりpHの低い環境は好まないんだよね。

教えてヒマチューさん「pHとか中性とかなんやねん」
ヒマチューさんヒマチューさん

えっと、説明長くなるから、その話を解説した記事をみてほしいでチュ!


虫季萌菜虫季萌菜

いや、説明しろし


ヒマチューさんヒマチューさん

いや、記事を読んでもらうほうが速いでチュ!


虫季萌菜虫季萌菜

まぁそうですけど…

pHが下がっていくと「他の小型魚は大丈夫なのにネオンドワーフレインボーだけ死んでしまう」なんてこともあるんだよ。

病気でもないのに原因不明の死をむかえてしまうという人は、一度「pHについて解説した記事」なんかを見ながら、pHをチェックしてみよう。(もちろん原因がpH以外のときもあるから。、しっかり魚を観察してみてね)

まぁ、基本はちゃんと水換えして管理して行けるような人なら、大丈夫だと思うよ。

pHの話は難しいから、良くわからないって人はまず「水換えについての記事」を見てもらってそこからはじめてみてもいいんじゃないかな。

 

※pHは一つの目安だからそれだけで決めてはだめだよ。pHだけにとらわれず、魚を総合的に観察してみてね。pHが低いからと、急激にあげたりするとそれはそれでダメージになるから慎重にね!

ネオンドワーフレインボーが喧嘩?混泳の話

ネオンドワーフレインボーって結構「おとなしい魚」として紹介されるよね。

ただ彼らはそこそこ縄張り意識があって喧嘩ってほどでもないけど、軽く縄張り争いしたりするんだよ。

まぁ、一番はオス同士だね。

ネオンドワーフレインボー
ドワーフな…
出典:charm>詳細を見る

ネオンドワーフレインボーはオスのほうが派手になるんだけど、そのオス同士が争い出すとかなり綺麗だよ。

実際彼らの争い方はそこまで激しいものにはなりにくくて、致命傷を互いに与えてしまうようなことはほぼ無いとしてもいいよ。

ただ飼育に絶対はないから、念のため様子を見ながら飼育をすることが大切だ。

逃げ場のある環境づくりを意識しておくことも一つの対策だね。

 

混泳魚を選ぶ時も、ある程度は活発な魚だと意識しておくと、考えやすいかもしれないね。(私はこの手の魚は、グッピーなんかのひらひらした泳ぎの下手な魚とは一緒にしないよ)

 

ただ、そういうのに慣れていない人はびっくりしてしまうから、ネオンドワーフレインボーを「他の魚に無干渉なほど大人しい魚」と勘違いしないようには気をつけてね。

まとめ

ネオンドワーフレインボー
レインボー
出典:charm>詳細を見る

さて、そんなかんじで紹介したネオンドワーフレインボー。

どうだったかな?

最初の方にも言ったけど、本当に飼い込むとびっくりするくらい綺麗になるから個人的にはおすすめだよ。

ちょっとゆとりのあるサイズの水槽で、横向きの流れをつけて水面が軽く揺れるようにして、バリスネリアなんか植えてしまって、砂は川底感ある津軽プレミアムでも敷いて…照明はメインと別にスポットを追加してそれをやや斜めからいれて水面のゆらぎのメリハリと魚への光のあたり具合を調整して…そこにネオンドワーフレインボー…

いやぁ、最高だね。

ネオンドワーフレインボーって、今日話したみたいにちょっと「ネオンドワーフレインボーだからこその特徴」があるから、それを上手く活かして飼育する感じだね。

 

あと彼らの良いところは、色を出すのがわりと簡単ってこと。

そこそこの環境で飼っていれば、育つと綺麗に発色してくれるんだ。

そういう部分を色々見ていくと、ネオンドワーフレインボーって、初心者さんを「魚の楽しみの深み」へ導いてくれる魚なのかもしれないなぁ…なんて思っちゃうよね。

虫季萌菜虫季萌菜

ねぇぷれ子さん。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

ん?


虫季萌菜虫季萌菜

ネオンドワーフレインボーって、知れば知るほど良いですわね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うん、そうだね。ほんと綺麗だよ。この色味はネオンドワーフレインボーならではだよね。


虫季萌菜虫季萌菜

あー飼育したい!でも高そうですわよね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

いや、安いぞ基本。


虫季萌菜虫季萌菜

え!?こんなに魅力的なのに?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

まぁ、魚の魅力は値段だけで決まるものじゃないからな。ネオンテトラだってすごく綺麗なのに安いだろ?


虫季萌菜虫季萌菜

確かに…


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

だから魚ってさ、しっかり学んで自分の目と意思で選べるようになることが大切なんだよ。


虫季萌菜虫季萌菜

なるほど…


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

もしかすると、ネオンドワーフレインボーはそういう大切なことも飼育者に教えてくれる魚でもあるのかもね。


虫季萌菜虫季萌菜

確かに!ネオンドワーフレインボーって、すごいですわ!


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うん、すごいねぇ。まぁこの世にすごくない魚なんていないけどな。


虫季萌菜虫季萌菜

あ、その話はそこまででいいですわ、超長くなりそうなんで。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

あ…はい。

参考記事「レインボーフィッシュ図鑑」
フィッシュさんフィッシュさん

まだまだいるぜ素敵なレインボーフィッシュ!チェケラァッツチョォ!ファザー、マザー、音楽と、レインボーフィッシュに感謝ぁ!チェケラ!ラップ風に言ってるけどまったく韻を踏んでないぜチェケチェケ!


>>レインボーフィッシュ図鑑!