アクアライフ2017年3月号「レイアウトのための水草図鑑」のレビューだよ!

今回ね、読者のみんなにすごい報告があるんだ!

そして私の「アクアライフへの思い」も語らせてもらうよ!

そんなかんじで今月は盛りだくさんのレビューだけどよろしくね!

>>そもそもお前誰だよって人はこちら

アクアライフ

この記事を読むべき人
  • 水草が好きな人
  • アクアライフってなに?って人
  • 今月号どうだった?って気になっている人
  • アクアライフ大好きな人!

アクアライフさんからメッセージ頂きました!

根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うぉああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


フィッシュさんフィッシュさん

…どうしたんですぷれちゃん!ついに頭がおかしくなったんですか?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

いや、すごいことが起きてね。


フィッシュさんフィッシュさん


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

な…なんとTwitterにて、アクアライフ編集部さんからメッセージをいただいたんだよ。


フィッシュさんフィッシュさん

ほんげぇえええええええええええええええええええええええええええええええええええ!おったまげぇえええええええええええええ


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

な? びっくりしただろ? もうねこんな嬉しいことってないよね。


フィッシュさんフィッシュさん

で、どんなメッセージなんです?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

これだよ。


※こちらのコメントは許可のもと掲載させていただいております。無断転載はご遠慮ください。

フィッシュさんフィッシュさん

なななな! レビュー読んでくれているんですか!?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

そう! もうねびっくり、すごく嬉しい。そして恐れ多い!私のレビューを「参考に…」なんて恐れ多い!恐れ多い!


フィッシュさんフィッシュさん

でもよかったですね、ぷれちゃんアクアライフ大好きですもんね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うん、本当に編集部さん、ありがとうございました!


フィッシュさんフィッシュさん

ありがとうなのです!


ヒマチューさんヒマチューさん

ありがとうでチュ!


虫季萌菜虫季萌菜

ありがとうですわ! というかTwitterでメッセージ貰ったのぷれ子さんじゃなくてワタクシですからね!?


熱帯魚なめんなのTwitter担当は虫季萌菜なんだ!
>>虫季萌菜Twitterはこちら
根黒ぷれ子根黒ぷれ子

でもレビューしてるの私だし…


ヒマチューさんヒマチューさん

いや、おまえら落ち着けでチュ。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

ちなみにアクアライフさんのTwitterアカウントでは、アクアライフの最新情報などが見れるよ!みんな要チェックだ!


フィッシュさんフィッシュさん

まぁ、このサイトのレビューって公開されるの発売日から少しあとですもんね。情報サイトとしては遅すぎるのです!


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

いや…だってまずレビューする前に一個人としてゆっくり読みたいんだもん…


フィッシュさんフィッシュさん

>>アクアライフさんのTwitter(@AQUALIFE_MPJ)はこちらからチェックだ!

アクアライフ2017年3月号「レイアウトのための水草図鑑」レビュー

さてさて、今回のアクアライフのレビューをいくよ!

アクアライフ編集部の方々が見ていると思うとめっちゃ緊張するけどね!(同じ状況なら誰でも緊張するよね)

さて今回は「レイアウトのための水草図鑑」

これはね、私的には保存版だと思うんだ!

水草水槽のススメ先日レビューさせてもらった「水草水槽のススメ」を買った人や「水草が大好きやねん!」なんて人なら、まず持っておきたい一品だね。

そしてそして「水草になんとなく興味出てきた」とか「水草ってどんなよ?」なんてかんじのちょっと「水草がよくわかなんない」人にもおすすめだ。

例えばコリドラスメインの水槽で、砂を薄く敷いているせいで水草が植えられないような人。

そんな人でも今回の号は役に立つんだ。

流木や石に活着する水草がたくさん紹介されているからね!

今回の号を見れば、流木の上だけでもいろいろレイアウトが作れる可能性があるってことがよくわかると思うんだ。

 

例えば30ページね。

「パントドン(バタフライフィッシュ)」などのアフリカ産の魚達が泳ぐ水槽がのってるんだけど…

これ、すごいよ。

全部アヌビアス、ボルビティスとかだからね。

35ページの「ロゼット型」の水草を使ったレイアウトを参考にしたら「広い遊泳スペースと水草を楽しむ水槽」なんかもできると思うし…

今回、表紙だけ見ると「あれ今回は水草ガチな人向けかな」と思うかもしれないけど、こんなかんじで幅広い「水草を使ったレイアウト」を知ることができるんだよね。

 

図鑑形式でいろんな水草を紹介してくれるんだけど、そのコメントも必見だ!

私は34ページのアマゾンソードの解説文の一行目に痺れたよ!

 

あとすっごい細かいことだけど「ロゼット型」を後景草などと一緒にせず分けてあるところに優しさを感じたね。

あのあたりって結構レイアウトへの取り入れ方が独特なとこがあるからね、こうして分けてくれると、とっても考えやすいんだ。

あと、今回の表紙むちゃくちゃかっこいいよこれ、なんだこれ。

 

ぷれ子の余計な一言「水草の写真」
水草ってさ、結構いろいろな姿見せてくれるものだって知ってるかな?
同じ種類でもね、育て方によって全然かわってくるんだよ。
だからね、水草は1枚の写真だけで判断したらダメ。
いろいろ見て、そして手元で育ててその水草の深さを知ってはじめて判断できるものなんだよ。
そんな楽しみ方の極意が、さっき話した「アマゾンソードの解説文」にこもっている気がしたよ。

根黒ぷれ子セレクション!今回の号とあわせて読みたいバックナンバー

さて、今回の号、ちょっと合わせて読んでおきたいバックナンバーがあるから紹介しておくね。

アクアライフのバックナンバーって、結構手に入ったりするから、探してみてね。

お店に残っていたり、通販であったり!

ただどの号も手に入るわけではないから要注意だ。

さてさて、私のおすすめバックナンバーは…

2014年8月号「水草が好き」

2015年10月号「水と緑の絶景」

2016年9月号「水と緑の絶景 Part.2」

だよ!

どれも水草に焦点を当てたものだね。

2016年の9月号はこのサイトでもレビューしているから見てみてほしいんだ!(他の号はこのサイトができる前のものだね)

水草特集号ですが、お魚成分はどのくらいかな?

さてさて、水草特集な今月号。

こういう表紙の時は「あー今回魚成分少ないのかなぁ」と思ってしまう人達もいると思うんだ。

まぁ、アクアリウムも多様だから、水草に興味ない人もいるだろうからね。

でも、表紙だけで判断するなかれ!

アクアライフは雑誌なだけあって、メインの特集以外にもいろいろ掲載されているんだ。

私の周りでは「メインの特集より合間合間の小特集とか連載のほうが好き」なんて人もいるくらいなんだ!

さて、ここからそんな今月の小特集や連載を、いくつかピックアップさせてもらうよ!

今月の「パルダリウムでいこう」は過去最高

「パルダリウムでいこう」は少し前から始まった連載だね。

>>パルダリウムって何?って人はこちら

そして今回の号は私的には「過去最高」だったよ。

今回、以前作ったものをリニューアルしているんだけど、そのレポートが素晴らしい。

うまく育った植物だけでじゃなくて、あまり調子の出なかった植物にも焦点を当てているんだよね。

それを踏まえた上でのリニューアルだから、いろいろ学ぶところが大きいんだよ。

こういう「ダメな例」も隠さずに出してくれるところは、すごいよね。

ネオケラトドゥスあらわる

先月号に引き続き、今月もネオケラトドゥスが登場だ!

これは嬉しい人も多いと思うんだ。

今回も現地情報満載、しかも現地で稚魚を管理している◯◯な水槽まで…

それにしても、お腹のオレンジすごいなぁ…

インペリアルゼブラプレコ、淡水エイとワシントン条約

さて、今度は白黒ページから。

一部の人はとても気になっていると思うんだよね、インペリアルゼブラプレコと淡水エイのサイテスいり。

今回のアクアライフではそんな話題をぎっちり4ページにわたり掲載だ。

ワシントン条約ってなに?なんて人も是非読んでみてほしい。

正直写真より文字が多いから、読まない人もいると思うんだけど、こういう「白黒ページ」こそ、見るべき特集が多かったりするんだよね。

それに、白黒ページには、案外初心者さん向けのお話もあったりするからね、ちゃんと目を通してみようね。(一部だけ読んでも、全部読んでもアクアライフの値段は同じだからね、うん。)

「アクアな猫の躾け方」が過去最高回!(ぷれ子的に)

さて、今度はアクアライフに連載しているマンガ「アクアな猫の躾け方」のレビューだよ。

えっとね…今回、今までで一番面白かった!

個人的にすごくぐっときたんだよね。

もうねテーマがいい。

この漫画の「アクアリスト以外に全く通じない感」大好きなんだよ私。

そして、玉川ハヤオ兄さんが好きなんだ!

ヤナガワブラザーズもそうだったけど、アクアライフの連載漫画って濃いよね。(わ…私はや…ヤナガワブラザーズ世代じゃないよ!ほんとうだよ!)

根黒ぷれ子の語る「私とアクアライフ」

さて今日は少しレビューのスペースを借りて、私とアクアライフについて語らせてもらうね。

私は小さいときからアクアライフが好きだったんだけど、お小遣いではなかなか買えなかったんだよね。

子どもにとってはなかなか高いものだからさ。

当時は周りの人にみせてもらったり、たまにがんばって購入したりで、弾にしか見れないものだったんだよ。

そしてそんなアクアライフは、私の宝物だったんだ。

当時、アクアライフを買えなかった私は、ほしい魚も設備もなかなか手を出せなかったからね。

でもアクアライフをひらけば、色んな魚や水草がたくさん…

現地の写真や、美しいレイアウト、水槽だらけの家などなど…

アクアライフは、そんな「憧れ」がどんどん育つ場所だったんだ。

何度もアクアライフを見て、理想の水槽をノートに描いてみたり、目を閉じて泳ぐ魚を想像してみたりしたんだよ。

それは今でも同じ。

うちにはいない魚を見て、知らない水草に出会い、魚の生息地の写真に思いを馳せる…

もう最終回してしまったけど、ルー大柴さんの連載の「ルー大柴のリバーとトゥギャザー」のを見て、身近な川の素晴らしさを改めて感じたり。

そんな「ただ学ぶだけじゃない場所」が私にとってのアクアライフなんだ。

私にとってはただの雑誌ではないんだよね。

 

もちろん、役に立つ知識もたくさんある。

後々興味が出て、本棚から過去の号を取り出して、ひらいてみることも、本当によくあることなんだ。

雑誌って発売期間はその月だけで、次の月には新しい号が出るリアルタイムなものだけど、楽しめるのが「今だけ」ってわけではないんだよね。

 

もし古いアクアライフを見かけたら、手にとってみてほしいな。

きっとそこにはその時の「アクアライフ」があると私は思うんだ。

 

そんなかんじで、アクアライフさんからメッセージもらえたのが嬉しすぎて、自分語りしてしまった根黒ぷれ子でした。

 

みんなもよかったら、コメント欄で「私とアクアライフ」を語ってね!

みんなとアクアライフの思い出を、私に教えてほしいんだ!

来月は初心者必見の号になりそうだよ!

さて、来月のアクアライフは…

器具!

こういう特集待ってましたなんて人もいるんじゃないかな?

このブログの読者さんにはなかなか「器具フェチ」なみなさんもいるからね!

期待しちゃうよね!

ぷれ子が勝手に選ぶ!今月号で一番面白い記事!

はい、今回の私的ナンバーワンはメイン特集のレイアウトのための水草図鑑だね!

え?「ぷれ子がメイン特集を選ぶなんて意外」だって?

そうかなぁ…確かにあんまり選んでいない気がするんだけどね。

まぁ今回何が良いって「水草LOVE」な人から「水草そこまでLOVEではないんだけどね」なんて人まで活かせる「レイアウトに使える水草」が紹介されていたってことかな。

結構水草系の情報源って「軽く楽しみたいんだよなぁ」なんて人だと本格的すぎたりして困っちゃうことも多いけど、今回は幅広くカバーされているからね。

二酸化炭素、ソイル無しでもいける素敵な水草ってあるんだよってことを、改めてかんじられたよね。

「二酸化炭素無いから、ソイル無いから水草は楽しめない」なんていう誤解を、ぶち壊してくれる号だと思うよ。

そしてさらに「二酸化炭素とソイル」の良さも知ることができるからほんとうに素敵。

なんかね、イケメンな号だったよ。

あともう一つ素敵だと思ったのが「水草単体」に焦点が当たっているということ。

レイアウトをする時は「素材」として水草を見ることも必要だけど、それはあくまで「それぞれの特性や魅力」の上に成り立つことなんだなぁ…

なんて大事なことを、教えてくれるんだ。

まとめ

さてさて、今回のレビュー振り返ってみると、私あんまり「本格的な水草水槽」については語っていなかったね。

まぁ、今回の号が水草水槽に使える情報満載なのは、表紙を見たらわかるよね。

 

今回は本当に「レイアウトのための水草」が紹介されているんだよね。

だからこそ、レイアウト作りの即戦力になる号だったね。

 

虫季萌菜虫季萌菜

ぷれ子さん、鼻血でてますわよ…どうしたんですの?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

あ、これか。アクアライフさんからメッセージもらえたことが嬉しすぎて出たんだよ。


虫季萌菜虫季萌菜

なんですのその犬の嬉ションみたいな。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

まぁそれだけ嬉しかったってことだね。正確に言うと嬉しくて飛び上がってすっころんで鼻をぶつけただけだけどね。


虫季萌菜虫季萌菜

…まぁ今回はそのくらいなりますわよね。ワタクシもうれしすぎて思わず◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯してしまいましたから!


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

えっ…それは…


虫季萌菜虫季萌菜

まぁそれはいいんですけど。ところで鼻血ブーぷれ子さん。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

(鼻血ブー…)ん?


虫季萌菜虫季萌菜

アクアライフ編集部さんがレビュー見てくれているということは…


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うん


虫季萌菜虫季萌菜

ワタクシたちのこのしょうもない会話も見てくれているということですわよね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

あ…


虫季萌菜虫季萌菜

つまりぷれ子さんは、アクアライフ編集部さんの貴重な時間をこのしょうもない会話で消費してしまっているということですわ!


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

…た…たしかに…


虫季萌菜虫季萌菜

それにあれですよね。ぷれ子さんいっつも偉そうに上から目線でレビューしますし…


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

そ…そうかな。


虫季萌菜虫季萌菜

ええ! そうですわ! とっても生意気!


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

えっ…な…なんかすいません…


虫季萌菜虫季萌菜

でもアクアライフさん、そんなぷれ子さんに優しく声かけてくれましたよね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

そうだね、ほんとうに感謝してもしきれないよね。あと…正直ほんとにほんとにほんとにほんとに緊張したよ今回のレビューは…


虫季萌菜虫季萌菜

まぁ、そりゃ緊張しますよね。レビューはまだしも「ワタクシたちの会話のやりとり」を書くのとか、恥ずかしくないんです?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

おい、そういうややこしい話はやめようよ今日くらい。このサイトは私達が解説する楽しいアクアリウムサイトなんだから! 中の人なんていないんだから! 私たちは実在する!


虫季萌菜虫季萌菜

いや、実在しないでしょ普通に考えて。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子


虫季萌菜虫季萌菜

アクアな猫の躾け方のキャラクターのみなさんだって、実は人の手で描かれた…


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

おい、いいかげんにしろ。

アクアライフ編集部様

いつも変なレビューですいません!

お声を書けていただいた時は、なんと感謝の言葉を言ってよいかわからないくらい、嬉しかったです。

これからも毎月楽しみにしています、本当にありがとうございました!

熱帯魚なめんな(中の人)一同