こんにちは、根黒ぷれ子です。

今日はアクアプランツNo.14のレビューだよ

みなさんご存知アクアライフ6月号の増刊号だね!

アクアプランツは年一回発売してるもので、タイトル通り水草の雑誌なんだ。

去年のアクアプランツNo.13もレビューさせてもらったから良かったら見てみてね。

今日は熱帯魚なめんなが一周年を迎えて一回目の記事の投稿だね。

みんな本当にありがとうね。

これからもがんばるから、よろしくね!

この記事を読むべき人
  • 新しい水草水槽のアイディアを知りたい人
  • 水草水槽の奥深さを味わいたい人
  • ヤマトヌマエビの繁殖をしてみたい人

あえて言い切ろう!買えと!

アクアプランツ

根黒ぷれ子根黒ぷれ子

あえて言い切る。買おう!今回のアクアプランツ!


虫季萌菜虫季萌菜

あれ、熱推しですね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うん、なんていうかさ今回のね良かったよもう。


虫季萌菜虫季萌菜

へぇ珍しいですね明らかに水草より魚の育成に偏っているぷれ子さんが。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

…なんか萌菜一年前に比べると随分とアクアリストの細かいところにつっこんでくるようになったね…。


虫季萌菜虫季萌菜

そりゃ一年もこのサイトのキャラクターやってますからね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

そうだね、なんかでも一周年のタイミングでアクアプランツのレビューできるのは嬉しいね。


虫季萌菜虫季萌菜

いや、なんかタイミング良い!みたいな顔してますけどアクアプランツ発売日は18日でしたからね。もう一週間ですよ。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

え…だって読んでたんだもん…。


虫季萌菜虫季萌菜

ま、まぁ…読まないとレビューできませんからね…。

新時代レイアウトとはなにか

さて、レビューをしていくね。

今回何が素敵って表紙にもどーんと書いてある「新時代レイアウト」だね。

まだ読んでいない人は、ページをめくる前に考えてみてほしいんだ。

新時代レイアウトってなんだろうって。

それから開いてみると、より楽しいよ。

これについては本当は詳細にレビューしたいんだけど、なんかネタバレみたいで言いにくいところもあるんだよね。

それくらい驚くことが多かったかな。

私がすごいなぁって感動したのが、新時代って言ってもどれもちゃんとしっかりしたレイアウトだってことだね。

上手く言えないんだけど、ただ奇をてらっただけのものではないということ。

だからこそ新時代。

今までがあってこその未来が見える感じなんだよ。

本当に見れば見るほど、水草水槽とは何か、水草を育てるということはどういうことかと教わってる気分だったんだ。

本当に水草水槽って、存在そのものもそうだけど歴史も人が作り上げていくものなのだなぁって思ったよ。

なんかほんと感動する号なんだ。

ダッチアクアリウム

良いレイアウトって、古き良きものをしっかり取り入れたものが多いよね。

もちろんそういうものだけでなく、本当に斬新なものがあったりもする。

ほんと、レイアウトの世界は奥が深すぎるんだ。

 

さて、伝統の水草水槽のスタイルと言ったら何を思い浮かべる?

私はダッチアクアリウムかな。

もちろんダッチアクアリウムも色々進化しているのだろうけどね。

 

ダッチアクアリウムって何?って言う人は、是非今回のアクアプランツを手にとって欲しいんだ。

アクアライフ6月号でもダッチスタイルの水槽がのってたね。(83ページ~)

一つの水槽を例にダッチアクアリウムの作り方を解説してくれた特集がね。

アクアライフ6月号にも書いてあったんだけど、ダッチアクアリウムって大きな水槽を使うことが多いんだよね。

でもその6月号の特集で使われたのは60センチ水槽。

だからみんなイメージしやすいと思うんだよ。

そして、今回のアクアプランツではダッチアクアリウムの大会の上位作品がどーんと7位まで掲載されてるんだ。

 

だから私は今回のアクアプランツは

アクアライフ6月号

そして少し前に発売した「水草水槽のススメ」なんかと合わせて読んでみることをおすすめするかな。

あ、水草水槽のススメも、アクアライフの6月号もレビューさせてもらったから見てみてね。

▼レビューはここから!
>>アクアライフ6月号
>>水草水槽のススメ

ソイルが水質に与える影響

アクアプランツと言ったら綺麗な写真がたくさんあるイメージだよね。

でも実は結構濃い特集があったりするんだ。

今回特に濃かったのが「ソイルが水質に与える影響」

実際計測したデータとともに、いろんなソイルについて解説されているんだよね。

なかなか見ることないデータだと思うからぜひ見てみてほしいな。

数字が苦手な私はちょっと躊躇したけど…それでもやっぱり楽しかったよ。

写真付きヤマトヌマエビの繁殖方法

これね、今回のすごいの。

カラー写真も満載であのヤマトヌマエビの増やし方がね詳細に掲載されているんだよ。

もう大興奮だよね。

これだけで買ってよかったアクアプランツ!ってなるね。

知っている人もいると思うけど、ヤマトヌマエビって淡水で飼育できるけど淡水では繁殖できないんだよね。

だから結構、この特集は貴重なんだよ。

ほとんどヤマトヌマエビの繁殖レポートってないからね。

まとめ

さて、レビューはこのくらいにさせてもらおうかな。

他にも色々ピックアップしたいんだけど、そのへんは読んでのお愉しみで!

でも本当に良かったよ今回のアクアプランツ。

なんていうかそう分厚くない雑誌なんだけど、これでもかってくらい濃い情報が詰め込まれていたんだよね。

 

例えば掲載されているレイアウト。

多分これは、いきなり同じレベルのものをできる人なんてほとんどいないと思うんだ。

でもとても参考になる。

水草水槽、そして自分の新時代レイアウトを考えてみたくなる。

そんな心に響く号だったね。

次はアクアプランツが出るのは来年だと思うけど、また絶対買うだろうなぁ。

根黒ぷれ子根黒ぷれ子

いや、よかった。


虫季萌菜虫季萌菜

ですわね、アクアプランツって目の保養にもなりますね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

そうだね、こんなレベルの高い水槽は作れないからね。


虫季萌菜虫季萌菜

ぷれ子さんレイアウト系得意じゃないんでしたっけ?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

う…うん…。あんまり得意分野ではないね。


虫季萌菜虫季萌菜

なんか私から見れば充分できてる気がするんですけど…。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

あっはっは!それは萌菜に見る目がないからだよ!私の水槽のレイアウト評価しているうちは多分まともにレイアウトできないだろうなぁ!


虫季萌菜虫季萌菜

…失礼ですわね…。