こんにちは、根黒ぷれ子だよ。

ちょっと忙しくて、サイトにもらったコメントになかなかお返事できなくてごめんね。

近々返信できると思うからもう少し待ってくれると嬉しいんだ。

さて、今日は毎月恒例のアクアライフのレビューだよ。

今月号は8月号!

日本の淡水魚の大特集だ!

今回は日本の淡水魚のガッツリ特集!

アクアライフ

虫季萌菜虫季萌菜

そういえば去年の今頃も日本の淡水魚特集ありませんでした?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うーん、あれかな2016年の8月号の和風アクアリウム特集かな?あれは淡水魚特集って言うよりタイトル通りの和風レイアウト特集だったね。


虫季萌菜虫季萌菜

あーそれですわ!ぷれ子さんがなんか微妙な感想を抱いてた号!


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

いや!そういうこと言うなって!あれはあれで良かったよ!


虫季萌菜虫季萌菜

確かあんまり日本の淡水魚そのものにスポットが当たってないから不満だったんですっけ?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

不満ってわけではないってば!あれはあれでよかったよ!


▼2016年8月号をぷれ子が語る
>>アクアライフ8月号レビュー!和風レイアウトってどんなん?
虫季萌菜虫季萌菜

まぁなんでもいいですけど…。で、今回はどうだったんですの?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

超良かった。


虫季萌菜虫季萌菜

あれ、大絶賛ですね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うん、今回は魚にスポット当たりまくりでね!本当に楽しかったんだ!


虫季萌菜虫季萌菜

ということは去年の8月号は…。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

だからそんなことないって!

図鑑が嬉しい、日本の淡水魚の飼育話

今月号はタイトル通り日本の淡水魚だよ!

いやぁ、本当に良かった。

がっつり図鑑形式で色んな魚を紹介してくれているからね。

例えばドジョウ。

カラーページで何種類もドジョウが紹介されているんだよ。

これはもうすごく熱いよね。

他にも、タナゴ、ハゼなどなど…。

もちろん飼育に関する情報も結構書かれていて…。

 

 

これは日淡をあまり飼育したことない人が見ても楽しいんじゃないかな?ってかんじだったよ!

 

熱帯魚を飼育している人は、熱帯魚と日本の魚の違いなんかにも注目してみると良いと思うんだ!

今回の日本の淡水魚特集についてもう少し語らせてください

まぁ、どういう号が気にいるかどうかって結局読む人の趣味だと思うんだよね。

だからこれは本当に私個人の意見として聞いてほしいんだ。

 

今回の号は、本当に素敵だと私が思うのはちょっと難しい話にも触れているというところ。

例えば、外来生物法や天然記念物の話。

他にも婚姻色についてなどの生態についての話。

そうやって、日本の淡水魚というジャンルをいろいろな面から掘り下げてるところがすごく良かったよ。

なんていうか勉強になるだけでなく、魚を飼育するということについて考えるきっかけにもなると思うんだよね。

 

特に日本の淡水魚は、私達からすれば身近な気もするでしょ?

だから、いろいろと想像しやすい部分もあるよね。

でも実は知らないことだらけ。

むしろ知らないことのほうが多い。

見たことない種類もたくさんだし、一生行くことがない生息地もたくさんあるはず。

身近なようで身近じゃない。

でも身近。

 

そんな存在である日淡に目を向けるって、実はとてもすごいことなんじゃないかと思ったんだ。

なんか上手く言えないけど、また一つアクアライフさんに魚を飼育する上で大切なことを教えてもらった気がするよ!

8月号の小特集や連載からピックアップ!

今度はメイン特集じゃなくて、小特集や連載からいくつか紹介していくね。

今月号も濃いのが多くて、すごく楽しいよ。

いやほんと今月号も読むのに時間がかかったよ。

アメリカザリガニ タイゴースト

一部で大人気、アメリカザリガニのゴースト。

これ知らない人からすれば「え?何言ってるの?アメリカザリガニの幽霊?」みたいなかんじだよね。

でもね、これが本当にすごいんだよ。

 

なんていうか、アメリカザリガニ?えっ…えっ?みたいになるよ!

ペルヴィカクロミス特集

アフリカのドワーフシクリッドとして知られるペルヴィカクロミスが特集されていたよ。

白黒ページまでにわたるページ数のある特集だから、結構勉強になると思うんだ。

ドワーフシクリッドと聞いてなかなかペルヴィカクロミスを連想する人は少ないと思うけど、一度見てみるとその渋い魅力にはまっちゃうかもしれないね。

 

64ページのペア飼育のレイアウト水槽なんかはすごく素敵だね。

シンプルで魚が観察しやすく、繁殖まで考えられているけど見栄えする。

そんな絶妙なレイアウトだと思うんだ。

カリクティス・カリクティスの飼育繁殖

毎月色んな魚を一種類ピックアップしている連載、一種類徹底飼育講座。

今回はなんとカリクティス・カリクティスが登場していたね。

しかも繁殖のレポートまでカラーで掲載。

もう嬉しくなっちゃうよね。

泡巣を作るナマズだから、繁殖の様子もすごく面白いんだ。

 

繁殖期になったオスが気が荒くなるという話とか、細かい話も色々教えてくれるよ。

飛び出しに注意という話にも注目だよ!

ぷれ子が選ぶ!今月で一番熱かった記事!は…カリクティス・カリクティスだよね!

恋特集だらけだった今月号…私的に一番良かったのは…

やっぱりカリクティス・カリクティス。

P98~P101

もうね、写真が素晴らしい。

独特の産卵スタイルのカリクティス・カリクティス。

卵を守るカリクティス・カリクティス。

水面付近に浮かぶアカムシを食べるカリクティス・カリクティス。

もう最高だよね。

こういうナマズのレポート…もっと増えると嬉しいなぁ。

次回のアクアライフは…ついに…

来月号の特集はなんと、なんとなんとなんと…

60センチ水槽。

スタンダードオブスタンダード。

そんな60センチ水槽が主役なんだ!

これはもう楽しみすぎるとしか言い様がないよ!

すごい特集だよねこれ!

▼60センチ水槽について知ろう
>>初心者おすすめ!水槽の選び方:60センチ規格水槽編

まとめ

今回も色々楽しかったね。

こういう生息地を感じられる特集は私は大好きなんだよね。

アクアリウムって色々なジャンルがあるから、人によって好みが違うのも本当に面白いよね。

アクアライフってそんな自分の好みを再確認させてくれる存在でもあるよね。

虫季萌菜虫季萌菜

ぷれ子さん今回本当にお気に入りですわね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うん、私好みだったね。


虫季萌菜虫季萌菜

好みじゃない号とかもあるんですの?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うーん、どうだろう。私は魚がのってたらそれなりに楽しんでしまうから…。でもまぁ、この号はいつもより好き!とか、今回はぐっとくる内容が少ないなぁとかはあるよ。


虫季萌菜虫季萌菜

ふむ、まぁいろんな特集がありますもんね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

そうだね、だから好みに合う合わないっってのは出てくると思うんだよね。でも…


虫季萌菜虫季萌菜

でも?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

私は好みに合わない話にも目を通すのが良いと思うんだよね。好みじゃないからこそ、知らない情報が多いわけだし。


虫季萌菜虫季萌菜

あー好きなジャンルは自分でも積極的に調べちゃいますもんね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

そうそう。だからこそ知識がね偏るでしょ?


虫季萌菜虫季萌菜

なるほど…そう考えると雑誌って便利ですね!


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うん、そうだね。色んな話が見れるのは雑誌ならではだからね。