こんにちは、根黒ぷれ子です。

今日は、天野尚 NATURE AQUARIUM展に行ってきたお話を書こうと思うんだ。

今まさに東京ドームシティGallery AaMoで開催されている展示会だね!

天野尚 NATURE AQUARIUM(ネイチャーアクアリウム)展 東京ドームシティとは

虫季萌菜虫季萌菜

天野尚さんの展示会やってるんですの?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

え?おまえ知らなかったの?


虫季萌菜虫季萌菜

いや、知ってますけど話がスムーズに流れるように聞いてみたんですよ。ぷれ子さん行ってきたんですか?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うん、行ってきたよ。


虫季萌菜虫季萌菜

誰と?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

お母さん。

天野尚 NATURE AQUARIUM展

天野尚 NATURE AQUARIUM展 東京ドームシティ

詳細については公式ページをみてもらうのが一番良いと思うんだ。

>>公式ページ

そうすれば間違いないからね。

一応現時点での情報をまとめると

開催期間:2017/11/8~2018/1/14
平日:12:00~17:00
土日祝:10:00~17:00

というかんじで、入館は閉館の30分前までだよ。

ただ年末年始はちょっと違う時間帯になるからやっぱり公式ページで確認が必要かな。

ぷれ子は天野尚 NATURE AQUARIUMのチケットどうしたの?

私は当日券を買ったよ。

現地で購入できるから簡単だったよ。

他の購入方法もあるからそのあたりの詳細は公式ページで、うん。

ワークショップ、トークショーもあるよ!

期間限定のワークショップやトークショーなんかもあるから、やっぱり公式ページをチェックしたほうがいいかな。

うん、くどいようだけど本当に公式ページを見ると良いよ。

展示内容や、ワークショップ、トークショーの日程や内容も書いてあるからね。

 

ワークショップ、トークショーは有料だからそのあたりもしっかり確認しておこう。

ぷれ子の天野尚 NATURE AQUARIUM展 感想文

さて開催情報の詳細はやっぱり公式ページを見てもらうとして…。

そろそろ私の感想を語らせてもらいたいんだ。

どうしても内容に触れてしまうから「展示会見るまでは事前情報は最低限にしたい!」という人は、とりあえずここまでにしておいてほしいかな!

すごく感動したから、どうしても語りすぎてしまうと思うから…。

見に行った後に、私の感想が気になったらまた戻ってきてくれたら嬉しいんだ。

ここから展示会内容に色々触れますのでご注意を

さて、なんだろう今回の展示会。

すごかったよとしか言い様がないんだ。

前に私が天野尚さんの作品を目の当たりしたのは、だいぶ前にお母さんと一緒に行った行ったすみだ水族館

>>すみだ水族館に行ってきた時の話

あの時も天野尚さんの写真がパネルで展示されていたね。

 

さてすみだ水族館の思い出話はここまでにして、今回の展示会の感想に戻るね。

 

今回の展示会はまず天野尚さんの写真が展示されていたんだ。

展示数、そして写真の大きさなどはすみだ水族館で見たときよりはるかに多くて、大きかったよ。天野尚 NATURE AQUARIUM展

風景の写真なんかも多くて、私の背よりも大きなパネルとか、私が何人並んだら端から端まで届くんだろうというパネルとか…。DSC_2024 - コピー - コピー

どれもすごく大きいパネルなのにすごくきれい。

拡大でぼんやりしたりとかが全く無いんだよね。

天野尚 NATURE AQUARIUM展

↑の写真は私が展示パネルをスマホで撮影したってだけの画像なんだけど、すごいきれいに見えるんだ。

ほんと、スマホで写真をぱちっととっただけで、こんな存在感あるってことはなかなかないよね。

 

当然、現物はもっと綺麗で、もっとすごい。

 

私は写真の知識はないからあまり具体的なことはわからないんだけど、なんていうか引き込まれるような自然の力を感じたんだ。

会場内は写真撮影可能でした

会場内は条件付きで写真撮影が許可されていたんだ。

フラッシュとかはダメ。

自撮り棒とかは危ないからダメ。

そのあたりの注意点は公式サイトにも会場にも書いてあるから、注意を守ってみんなも楽しんでほしいんだ。

 

私は…一応撮影したんだけど展示がすごすぎて見ることに集中してしまって、あんまり写真は撮れなかったんだ。

うん、仕方ないよね。

もちろんネイチャーアクアリウム水槽の展示もあるよ!

会場にはいってしばらくは写真の展示が続くんだ。

もうそれで頭の中が不思議な感覚になって、ずっと別世界にいるような気分になる。

そんな素敵な時間を過ごしていると…見慣れた灯りが現れるんだ。

そう、水槽の灯り!

 

展示されている水槽はもちろんネイチャーアクアリウム

どれも高レベルのもの。

どうやってここまで持ってきたんだろうと思ってしまうよね。天野尚 NATURE AQUARIUM展

水もきれい、そして器具も美しい、そして素晴らしいレイアウトの中を泳ぐ魚達。
そして背面に配置されたADAだからこその器具。

天野尚 NATURE AQUARIUM展

なんていうかもうね、あの素晴らしい写真を見た後にこれは反則だよね。

感想文を自ら書いておいてなんだけど、言葉で表現しろというのが無理があるんだ。

天野尚 NATURE AQUARIUM展

「この展示会の見どころは?」

と聞かれたら、多すぎて答えられないよね。

巨大ネイチャー水草ウォールとか。天野尚 NATURE AQUARIUM展

天野尚さんが使っていた、私が生きてきた中で見た一番大きなカメラとか。天野尚 NATURE AQUARIUM展

うん、もうねみんな私の感想なんか読んでいる間に行ったほうが良いと思うんだ。
もうなんかすごく大きな世界と、小さな世界が共存していて、なんていうか、なんていうか感動したよ。

でもさ、ほんとあとで写真を見返して思ったんだけど会場の中の様子のわかる写真をほとんど撮ってなかったんだ。天野尚 NATURE AQUARIUM展

うん、なんかクローズアップした写真ばかりでごめんなさい。

まとめ

根黒ぷれ子根黒ぷれ子

というわけで、今回のレポートでした。


虫季萌菜虫季萌菜

レポートって割には感動した!とかそんなんばっかじゃないですの。もっと詳細語れよ。あと写真な、ライト撮るのはいいけど水槽も撮ってこいよ。

天野尚 NATURE AQUARIUM展
根黒ぷれ子根黒ぷれ子

しょうがないだろう感動して余裕なかったんだからさ。


虫季萌菜虫季萌菜

はぁ…。せめて面白い写真とか無いんですの?ぷれ子さんの変顔とか。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

ないよ、そんなの撮ってどうするのさ。


虫季萌菜虫季萌菜

まぁ確かに。

さて、なかなか上手に伝えれなくてごめんね。

今日何回かリンクのせさせてもらってるけど、公式サイトは↓のリンクから行けるからね。

>>公式ページ

ほんとすごい時間をすごせるから、みんなも是非行ってみたら良いと思うんだ。

やっぱり 天野尚 NATURE AQUARIUM展 についてもう少し語らせてください

さて、今日の感想はここで終わり…。

と思ったけど、もう少し語らせてほしいんだ。

 

 

ネイチャーアクアリウムという言葉を聞くとみんなそれぞれ頭のなかにイメージするものがあると思うんだ。

私ももちろんあるよ。

でも今回の展示会を見て、私の頭の中のイメージは私だけのネイチャーアクアリウムなのかもしれないと思ったんだ。

いい意味でも悪い意味でもなく単純にそう思ったから、ちょっとうまく説明できないんだけどね。

それくらいネイチャーアクアリウムってネイチャーアクアリウムなんだなって。

自分で何を言っているかちょっとわからないんだけど、なんだか私は今回の展示会で、天野尚さんの世界に少しだけ触れれた気がしたんだ。

きっとほんの少しなんだけどね。

ネイチャーアクアリウムを作り出しているのは人間で、その人間が見てきたものは自然で、そしてその中でつくりあげた一つの形がネイチャーアクアリウムで…。

本当に言葉にしようと思えば思うほど、できない。

 

ただ見るだけじゃない展示会がそこにあったんだよね。

だから是非、是非行ってみてほしいよ。

 

もし行くならおすすめは早い時間帯

なんていうか一つの作品の前でじっと見ている時間が長いから。

余裕のあるスケジュールで行くことが良いと思うんだ。

 

あ、あと会場内の室温と、外の気温の差が結構あったから脱いで持ちやすい上着にするといいかもしれないよ。

うん、急になんか普通の話題を出してしまったけど、そのくらい作品に「いろいろなことを気にせず」向かえるようにすると良いと思う。

心奪われる事が多すぎて

「うわぁ…すごい」

「そろそろ次の作品にいこうかな」

「あれ、めっちゃ暑い」

みたいになっちゃうからね。

私はなったよ。うん。

 

作品見ている時は集中しているからさ、暑さ忘れちゃうんだよ。

メッチャクチャ暑いわけではないんだけど、感動しているせいかな?なんかじわじわ暑くなってしまうんだよね。

大きいサイズの展示が多いから、立ち尽くして見ることも多いからかもしれないね。

だから結構、服装重要だよ。

 

あ、あと外は超寒いから気をつけてね。

後日、虫季萌菜も行ってきました

虫季萌菜虫季萌菜

さて、ワタクシも行ってきたわけですが。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

私が行った二日後だっけ。


虫季萌菜虫季萌菜

ええ、そうですわね。有給…じゃなくてお休みだったので。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

そこで中の人の情報出すのやめようね。一応私達キャラクターなんだから。


虫季萌菜虫季萌菜

いや、キャラクターが展示会にどうやって行くんですの…。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

まぁ…。で、どうだった?


虫季萌菜虫季萌菜

いや、すごかったですわね。ぷれ子さんの感想文があの素晴らしい展示会の魅力をちゃんと伝えれていないことがよくわかりましたわ。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

嫌なこと言うなおまえ。でもほんと言葉にできない世界ってあるんだなって感じたよ。


虫季萌菜虫季萌菜

まぁそうですね。「言葉に出来ない」って言葉は使い古されてますけど、今回はその言葉に出来ないレベルがすごかったですわ。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うん、そうだね「超言葉に出来ない」


虫季萌菜虫季萌菜

そうですね「テラ言葉にできない」


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

いや、なんだよそれ。で、萌菜が一番感動したのどの展示?


虫季萌菜虫季萌菜

あの桜の写真ですわね。

天野尚 NATURE AQUARIUM展
根黒ぷれ子根黒ぷれ子

あ、すごかったね。あの桜の写真はすごかった。


虫季萌菜虫季萌菜

ですわよね!ぷれ子さんはどれが一番感動したんですの?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

全部。


虫季萌菜虫季萌菜

え?なめてるんです?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

いや、展示会という一つの作品に感じたんだよ。きっとあそこに並んでいるのは天野尚さんという人の作品のごく一部で、きっと私がみたのはそんな大きな一つの中の一つの…。…。…。…。


虫季萌菜虫季萌菜

難しいこと言おうとしすぎてフリーズしないでください。でもまぁ伝えたい感覚はわかりますわ。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うん、なんか会場に入って出るまで、ずっと作品の中にいた気持ちだよね。あと自然があった。


虫季萌菜虫季萌菜

確かに、作品と自然がありましたわね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

だね。うまくいえないんだけどね。


虫季萌菜虫季萌菜

ほんとうまくいえませんね。