こんにちは、根黒ぷれ子です。

今日はみなさんおまちかね、スネークヘッド特集だよ。

うん、アクアライフ3月号だね。

スネークヘッドの飼育や繁殖のレポート、いろいろな種類を掲載した図鑑的なページ……

とにかくスネークヘッド盛り沢山なお話なんだ。

スネークヘッドの写真満載、濃い一冊

アクアライフレビュー

虫季萌菜虫季萌菜

なんか今回巻頭から迫力ありまくりですわね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

そうだねスネークヘッドだからね。


虫季萌菜虫季萌菜

いや迫力ありますね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うん、あるね。


虫季萌菜虫季萌菜

迫力ありますね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

……なんか他にコメント無いの?確かに迫力すごいけどさ。


虫季萌菜虫季萌菜

いや、あるんですけど迫力がすごくって。

はい、そんなかんじで年齢不詳、ぷれ子だよ。

今回の号、どう見てもスネークヘッド特集だよね。私的に嬉しかったのは図鑑ページが多かったこと。見事な写真とともに紹介されるスネークヘッド各種は、ホント見ていて飽きなかったよ。

なかなか種類を揃えているお店が少ないスネークヘッドを、これだけまとめて見れるのは貴重なんじゃないかな?正直私はこの図鑑ページでお腹いっぱいになった感じがあるよ。

私のおすすめは最大全長に注目してこの図鑑ページを見ること。

そうすると「え、大きい!」とか「意外と小さい!」とかいろんな感動を味わえるよ。

あと注意してほしいのは、スネークヘッドを飼うかどうか悩んでいる人はこの号を見ると我慢するのがかなりきつくなると思うってことかな。

それくらいスネークヘッドの素敵さが伝わってくるんだよ。いや、逆を言えばスネークヘッド飼育したい人は買わないと損する号だってことなんだけどね。

 

やっぱりさ、こういう「種類を限定した特集」っていいよね。私は結構このタイプの特集が好きだよ。

やっぱりさ、見ていて「いいなぁ飼育したいなぁ」って感じられる特集はいいよね。

ほんと今月号は絶対、アクアライフが本気で私たちに「スネークヘッドはいいぞぉ」って魅せにきているよね。うん。なんか誌面から情熱が伝わってくるからね。

スネークヘッドってさ、サイズとか、性質とか考えると簡単に手を出したり増やしたりできない魚だからこそ、誌面でいろいろと見せてくれるのはね、とっても嬉しいんだけど……。うん。

ほんと表紙の写真から攻め過ぎだよアクアライフさん。


何このかっこいい顔……。この表紙のポストカードとか作って欲しいよね。

ドワーフスネークヘッドの繁殖

今回の特集の中には、世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふによるドワーフスネークヘッドの繁殖レポートが載っているね。

このレポートに登場したペアはアクア・トトぎふに展示中と書いてあって……うん、会いに行きたくなってしまうよね。

アクアライフにはいろいろなレポートが載っているけど、こうやってどんな人が書いたのかな?ってことに注目してみるのも面白いと思うよ。

アクア・トトぎふ公式ページ

オトシンクルスの現地写真登場!

私的にすごく嬉しかったのは今回の58ページ、59ページだね。

オトシンクルス。

オトシンクルスの現地の話(写真付き)だよ。

水槽では見かけることの多い魚なのに自然での様子はあまり知らない。これって生き物飼育しているとよくあることだと私は思うんだよね。

熱帯魚ってさ、出会ったときも水槽の中にいるわけだからね。でもこういう写真とか見ると「ああやっぱり魚は自然の中にいるものなんだなぁ」なんていう当たり前のことを思ってしまうんだ。

それで「水槽の中に現地を再現したいなぁ」なんて思ってね、水槽を増やしたく……なるよね。

ぷれ子と学ぶオトシンクルス

一種類徹底飼育講座はコンゴテトラ

さて今月号の一種類徹底飼育講座(連載)は……っと、と思って見てみたら「コンゴテトラ」だね。

先月のグリーンナイフフィッシュに続き、なんとも素敵なセレクトだよね。

みんなは最大サイズまで育ったコンゴテトラを見たことあるかな?もし見たこと無いならぜひ探してみてね。本当になんかすごいから。

なんていうか、アフリカに憧れを抱く。

この一種類徹底飼育講座は、本当に熱い連載だからね。私は毎月楽しみなんだよ。

この連載をまとめた本とか出てくれないかなぁって思うくらいだね。

さてさて、来月はなんだろうね。

81ページのベタが美しい……

いやほんとなんか単純すぎる感想で申し訳ないんだけど、今月号の81ページ。綺麗だね。

いややばいよ、見てるだけでなんか脳がポワポワするんだ。

アクアな猫の躾けかたファンには熱い一冊

みんな大好き連載漫画「アクアな猫の躾けかた」
今月号は作者である猪田和亮さんの「年賀状」イラストが掲載されているんだよね。

123ページに。

アクアライフ編集部に届いた年賀状が紹介されている中にあるんだけど、うん、なんかこういう、ちょっとしたサービスしてくれるところがアクアライフの良いところだよね。

ぷれ子のアクアライフ日記

今月号はね、色彩と模様に溢れた号というかんじがしたよね。魚ってどうしてこんな不思議な見た目をしているのだろうね。

あとさ、最近良く話題にするけどアクアライフに掲載されている写真ってすごい綺麗だよね。魚って撮るの難しそうなのに、いつもいつもすごいんだ。

それに色んな種類の写真があって「こういうのはどうやって撮るんだろう」って最近気になるんだよね。現地写真とかさ、どんなふうなのかなぁとか。

なんかそういう撮影に特化した特集もしてほしいなぁ……なんて最近ちょっと思っちゃったんだ。

 

そういえば、よかったら、みんなが好きな「アクアライフの連載」をコメント欄で教えてほしいんだ。

いや、単純に私が気になるだけなんだけどね。

 

というかんじで、一つお知らせだよ。

一部の人はご存知、アクアライフの定期購読、キャンペーンはまだまだ続いているんだ。

定期購読すると、デジタル版も見れてさらにキャンペーンというおとくっぷりだから、毎月買ってる人はチェックしてみてね。

定期購読はこちらから

あとね、定期購読していると家に毎月届くからさ毎回「あれ?住所間違ってないかな?振込ちゃんとできたかな?えっとうん、大丈夫大丈夫、よし大丈夫」っていう不安から解き放たれるからありがたいよね。私なんか毎回ネットで買い物する時って不安になっちゃうんだよね。

そんな私の近況をもう一つ、枕元にライトを置いたよ。デジタル版が無い頃の古いアクアライフを読むためにね。やっぱり読書灯は便利だよね。

来月号は……???

いや、来月号はなんだろうってお知らせを見たらちょっとびっくりしたよ。

なんと来月は「インテリア」特集らしいんだ。

これはどんな特集が来るか想像できないね。

なんだだかすっごく楽しみなんだ。

フィッシュさんフィッシュさん

ねぇぷれちゃん、アクアライフの編集部の人ってプラモデル積んでるんです?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

は?


フィッシュさんフィッシュさん

121ページ。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

あ、ホントだ書いてある。アクアライフの人達ってたまにすごくプライベートな事書いてるよね。


フィッシュさんフィッシュさん

他人のプライベート覗き見なのです!


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

いや、その言い方はどうかと思うけど…。