こんにちは根黒ぷれ子です。

今日はアクアリウムな月刊誌「月刊アクアライフ5月号」をレビューするよ。

巻頭特集は、メダカだね。

はい!「うーん、メダカに興味ないから今月号はスルーしようかなぁ」なんて思った君!

ちょっとお待ちを!

アクアライフはね、表紙だけで買うか買わないかを決めてはいけないんだよ!

アフリカンマッドフィッシュ

今月号のメダカ特集は繁殖の……

虫季萌菜虫季萌菜

ぷれ子さん、今月号なんかすごくないです?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

お、萌菜も気がついた?


虫季萌菜虫季萌菜

なんですのその上から目線。腹たちますね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

えっ……そのっ。

今月号はなんていうか

「巻頭特集からかっ飛ばしてるなぁ」

ってかんじだよ。

 

特集名は「メダカをデザインする」

まずこの時点でインパクトあるよね。

 

ほら、最近っていろいろな色や形のメダカが生み出されているでしょ?

そのメダカをどうやって作り出すか……ということに注目した話が今月号のメインなんだ。

 

アクアライフは巻頭特集にメダカをよくとりあげているけど、今回はいつもに増して濃かった気がするよ。

なんていうか「さすがアクアライフ!」ってかんじだよね。

ってこんな話をするとビギナーの人には「楽しめない特集」のように思えてしまうかも知れないけど、案外そんなことはないよ。

 

綺麗なメダカがたくさん、しかも大きな写真で登場するからね。

「へー!こんなメダカいるんだ!」くらいに気軽に読んでも、結構楽しめるからね。

 

「後々メダカにハマってきた時用の資料として手元においておく」という感じで手にとるのもありだね!

 

色のきれいなメダカや、ちょっと色や形の変わったメダカが気になっているようなタイプの人は、手に入れておくべき一冊だと思うよ。

 

後今月はメダカカレンダー付きだからね。

そこも嬉しいポイントだよね!

来ました!アフリカンマッドフィッシュの飼育!

アクアライフの連載記事の一つ「一種類徹底飼育講座」

今回はなななななな、なんと……

アフリカンマッドフィッシュが登場なんだ!

アフリカンマッドフィッシュが登場だよ!!!!

アフリカンマッドフィッシュ
この魚をcharmで見る
本店

内容も超アフリカンマッドフィッシュ。

 

「アフリカンマッドフィッシュのオスの目の周りには白いトゲがあって……」とか、もうなんていうか、アフリカンマッドフィッシュが気になっていた人には超嬉しい特集だったね。(私とかね)

アフリカンマッドフィッシュってほんと情報少ないもんね。

 

うん、なんていうかもう、アクアライフさんありがとうございました。

ダトニオ特集!ファームでの養殖の様子も

今月号で目立っている特集と言えば、76ページからはじまるダトニオ特集だね。

76ページから、なんと93ページまで続くというかなりのボリュームの特集だよ。

ダトニオ
この魚をcharmで見る
本店

飼育の話から、ファームでの養殖の話、さらにダトニオのいろいろな種類の紹介まで。

かなり細かく丁寧に語られているから、ダトニオが気になる人、ダトニオが好きな人は見てみると良いと思うんだ!

でもなんていうか、ダトニオの写真見ながらバンドの数を数えるのって楽しいね。

ぷれ子のアクアライフ日記

今月号はなんていうか、私はまだ全然消化しきれていないかな。

どこをひらいても重量感のある情報が出てくるからね。

連載漫画「アクアな猫の躾けかた」にも、初めて知る「ドジョウの繁殖マニアック話」が出てきたりして、脳みそが大忙しなんだ。

 

アクアライフってほんと、読み応えあるなぁと改めて思ったよ。

そんなかんじだったから。今月は……

① 家に届く(私は定期購読申し込んでいるから送られてくるんだ)
② ザーッと全体的に何が載っているかを見る
③ アフリカンマッドフィッシュ特集で固まる
④ 巻頭のメダカ特集やダトニオの特集などを見る
…………
……

みたいな感じで読み進めながら、どのタイミングでレビュー書くのがいいのかなぁなんて、いつも以上に考えたりもしたんだ。

私がこの号を細かいところまで全部読み終えるまで「書かない」としちゃうと、本当に遅くなってしまうからね。うん。(たぶん次の号が出ちゃうよね。)

 

過去を振り返ると、なんか昔よりアクアライフを読むのが上手になってきた気もするね。

昔はとにかくすごい勢いで全部読んでいたんだけど、今はちょっと違う感じで「これは後でゆっくり読もう」っていう風に、落ち着いて読めるようになったんだよ。(アフリカンマッドフィッシュとか出てくると未だに落ち着けないんだけどね。)

そのためにもまず「どんな記事があるか」を把握するために、最初にザーッと見ておくというわけなんだ。

 

そのおかげで読むペースは遅くなったけど、アクアライフという本と、より自然体で付き合えるようになった気がするんだ。

そんなかんじで「後から読む」ってことを私は結構するからアクアライフはすぐとりだせるように本棚に並べているよ。

熱帯魚の図鑑や飼育系の本、水草育成方法の本などと一緒に並べておくと、飼育状況に合わせていい感じで使っていくこともできるね!

例えば今月号を例にすると、メダカについて詳しく知りたい時が来たら時に

① 飼育書を読む
② アクアライフのバックナンバーのメダカ特集を引っ張り出してきて読む

みたいなね。

 

あとはやっぱり今回のアフリカンマッドフィッシュみたいな「他ではなかなか見ることのできないマニアックな魚の飼育情報」を得たいときとかいいよね。

気になる魚種をピンポイントで調べれると、安心感あるからね。

来月は改良ベタ特集

来月号はベタ、しかも改良ベタ特集みたいだよ。

「改良」ベタと分けてある所が、専門誌って感じするよね。

うん、とても楽しみだ!

来月もレビューするつもりだから、よろしくね!

虫季萌菜虫季萌菜

メダカ奥深すぎません?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うん、すごいね。年々と言うか日々進化している感あるよね。


虫季萌菜虫季萌菜

ぷれ子さんってそういうの全部把握してるんです?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

いや、流石に無理だよ。


虫季萌菜虫季萌菜

ぷぷっ!ぷれ子さんって案外使えないですよねぇ!


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

……。

こちらの記事も読んでみてね!
ベタの飼育・繁殖まとめ
メダカの飼育・繁殖まとめ
アクアライフ定期購読キャンペーンについて