こんにちは、根黒ぷれ子です。

今日は金魚の飼育における「バケツ」の有用性について。

 

まぁなんていうか、バケツって便利だよね!ってお話だよ。

金魚を飼うならバケツを買おう

虫季萌菜虫季萌菜

ねぇぷれ子さん。金魚飼う時ってバケツ必須です?


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

いや必須じゃないよ。


虫季萌菜虫季萌菜

タイトルぅ!今日の記事のタイトルぅ!


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

いや、まぁ一応他のもので代用できるじゃん。


虫季萌菜虫季萌菜

そういう屁理屈やめません?

はい、バケツ。

バケツ
バケツは何リットル入るかも考えて購入したい。
出典:charm

便利だよね。

というわけで、金魚の飼育におけるバケツの活用方法をここからいろいろと解説していくよ。

金魚飼育バケツ活用①水換え

バケツが一番良く登場する場面と言えば、水換えだね。

バケツを使うと水温などの調整がしやすいというのが良い点だよ。

カルキ抜きもバケツの段階で入れておけば安心だよね。

 

水槽のサイズに合わせて「使いやすい大きさのバケツ」を用意すると、水換えがさらにやりやすくなるってことも覚えておこう!(水をドバーッといれてしまうと金魚が驚いたり底の汚れが舞い上がったりしてしまうからね……。)

金魚飼育バケツ活用②水合わせ

金魚を購入したらいきなり水槽に入れてはいけないって知っているかな?

 

水槽と、購入してきたお店の水は水質だとか温度だとかが違うからそれをそろえてあげないと金魚に負荷がかかってしまうんだ。

そんな時、バケツがあると水合わせの作業がやりやすくなるよ。

水合わせって何?

金魚飼育バケツ活用③隔離

金魚同士のいじめだったり、病気の金魚が出てしまったりした際には一時的な「隔離」をおこなうことがあるよ。

バケツはそこまで水量がないから、長時間の隔離には向いていないけどいざという時の逃げ場にはなるね。

 

ちょっと大きめのバケツは「一時的な緊急避難場所」になるとおぼえておこう。

ただ金魚は大きさのある魚だから、数日間、数週間などの隔離をするときは「サイズのある水槽」を利用してあげたほうがいいかな。

発泡スチロール容器なんかも便利だね。

金魚に適切な水量は?

金魚飼育バケツ活用④水草を乾かさない

金魚水槽から水草を取り出して手入れしたり、新しく水草を植える時に「バケツに水を入れて水草を入れる」ようにすると水草が乾燥しなくて済むんだ。

元々水中にあるものだから、乾燥させてしまうと水草は弱ってしまうからね。

金魚にはどんな水草がいいの?

まとめ

さて、バケツの活用法どうだったかな?

バケツはシンプルな水が入る容器だけど、アイディア次第ではすごく役立つんだよ。

もし君の「オリジナルバケツ活用法」があればコメント欄で教えてくれたら嬉しいんだ!

虫季萌菜虫季萌菜

今日はすごく基礎的な話でしたわね。


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うん、そうだね。バケツってホント便利だよね。


バケツさんバケツさん

便利だぜ!


根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うん、便利だね。


虫季萌菜虫季萌菜

便利ですね。