こんにちは。根黒ぷれ子です。

今日はアクアライフ2019年7月号のレビューだよ。

うん、もうね……「買おう。以上、レビュー終わり!」って言いたくなるくらいね、いい号だったよね……。うん。最高だったよ。

小型、中型ナマズが熱すぎる7月号

根黒ぷれ子根黒ぷれ子

今月号はみんな買えばいいよ。以上、レビュー終わり。

虫季萌菜虫季萌菜

おい、ちゃんとしろ。

根黒ぷれ子根黒ぷれ子

今月号はね、私のレビューを読むヒマがあったらとりあえず買えばいいんだよ。

虫季萌菜虫季萌菜

いや、その理由をレビューしろし。そのためのレビューだろうが。

根黒ぷれ子根黒ぷれ子

お、おう、確かに……。

虫季萌菜虫季萌菜

まったく、ちゃんとしてくだいまし。メイン特集はパルダリウム・アクアテラリウムでしたわよね?

根黒ぷれ子根黒ぷれ子

そうだね、まぁ今パルダリウムとかアクアテラリウムをやるならアクアライフのパルダリウム特集号は抑えとくべきだよね。このジャンル自体発展途上中だから新製品も出てくるし、新しい技法とかレイアウトも出てくるから最新情報を抑えておくことはとても重要で…………

虫季萌菜虫季萌菜

ふむ。(レビューいらないって言ったくせに語りだすと一言が長いですわね……。)

パルダリウム

はい、こんにちは。根黒ぷれ子です。

 

今月号はさっきも話したとおり、パルダリウム、テラリウム、アクアテラリウムを楽しんでいる人、楽しみたい人は手に入れておくべき一冊だと思うよ。

さっきも話したとおり、最新情報を知れるからね。

 

そして以下の内容一覧を見てもわかる通り、いろいろとパルダリウムなどなどを楽しむために役立つ話がたくさん詰まっている。

 

特集:パルダリウムとアクアテラリウム2

コケリウム、イモリウム他たくさんの水槽例やセッティングをご紹介!

●珠玉のレイアウト紹介
●景色をハントして水槽へ!
●セッティング/カニの住む小さなパルダリウム
●タイプ別!コケの育成法
●セッティング/山奥を模したコケリウム
●セッティング/変わった素材を使ったアクアテラリウム
●パルダリウムで花を楽しむ
●投稿!#みんなのパルダ_アクアテラ
小特集など
●メダカ新品種探訪
「月下美人、Azuma系ロングフィン幹之など
●アクアリウムに“安心を”をもたらす
水槽の品質保証
●キャラクターで選ぶ
中・小型ナマズ飼育スタイル
●アクアリウムのある暮らしの魅力を発信
グッドアクアリウムデザイン賞
連載など

・ネイチャーアクアリウムの軌跡
・1種類徹底飼育講座
・観賞魚の病気対策
・アマゾンの魚を採る!

など、盛りだくさんでお届けします!

出典:http://www.mpj-aqualife.com/aqualife.html

タイプ別!コケの育成法なんてすごく良かったよ。

どうもコケを枯らしちゃう、コケを腐らせてしまうなんて人はぜひ読んでみてほしいお話だったね。コケってどの種類も同じように扱えばいいと思っている人もいるけど、実はそんなことないんだよね。

今月号に載っている通り、種類別の育成法を知ることが、パルダリウム作りをする上ではかなり重要なんだ!

 

アクアライフは過去にもパルダリウム特集をしているから、まだ手に入れていない人は今月号と合わせて買っておくと、厚みのある「パルダリウムの教科書」が作れるね。

パルダリウム関連は情報も少ないから、こうして複数冊に渡って解説してくれるのはすごく嬉しいね。

 

そして、今月号が熱いのはこのパルダリウム・アクアテラリウム特集だけではない。

小型、中型のナマズ達の情報がすごく、すごく多いんだ!

「ブエノスTAKAGIのアマゾンの魚を採る9」掲載種(72P~73P)

  • トラキドラス・スタインダッグネリィ
  • トラキドラス・ナッテリー
  • トラキドラス属の一種
  • テネルズ属の一種
  • オサンコラ・アステロフィサ
  • ハッサー属の一種
  • ヘミドラス・モリーシー
  • ヘミドラス・ステノペルティス
  • オプソドラス・スツエベリ
  • ネマドラス・ヘミペルティス

「キャラクターで選ぶ 中・小型ナマズ飼育スタイル」掲載種(82P~87P)

  • ドワーフドルフィンキャット
  • グラスドルフィンキャット
  • リネロリカリア・”レッド”
  • ギャラクシータティア
  • ブラウンドワーフウッドキャット
  • ホワイトライントーキングキャット
  • オトロンゴキャット
  • 南米クリスタルキャット
  • チャンドラマラキャット
  • アジアンクリスタルキャット
  • エトロピエラ
  • ミクロシノドンティス・バテシー
  • サカサナマズ
  • トランスルーセントグラスキャット
  • エレティステス・プシルス
  • ロックドラス
  • マレーシアナイフキャット
  • タティア・シンプレックス
  • オレンジフィンアーマードプレコ
  • スレンダーインパルフィニスキャット
  • ブラキラムディア・メエシ
  • インディアンドワーフバンブルビーキャット
  • チェストナットキャット
  • クーリーキャット
  • ロックバンジョー
  • ヘロゲネス(マーブルリーフキャット)
  • ガガタキャット
  • フレアトビウス

「え、この魚知らない!うわ、この魚載ってるの?待ってました!」って感じでね、もう楽しすぎたよ。

この一覧だけ見ると、凄くマニアックな感じがしちゃうけど、なかなか店頭にも登場しない魚たちのお話が聞けるから、初心者さんが見ても楽しいと思うよ。世界にはこんなにいろいろな魚がいて、それが飼育できるんだって知れるって、本当に素敵なことだからね。

 

 

他にも気になる記事が多数。

例えば126Pからはじまる連載「レッドビー研究所」が今回すごく初心者向けの話題だったよ。

はじめてエビを飼育する人には、すごくありがたい記事なんじゃないかな。

こうした連載記事って、「回が進むに連れて難しい話になっていく」と思っている人もいるかもしれないけど、意外と今月号みたいに「はじめての人向け」の話題をぽんと書いてくれることもあるんだよね。だからこそ、毎号毎号、興味のあるジャンルの連載のページはひらいておきたいところだね。

 

 

さてさてそんな感じで今月号のレビューどうだったかな。いやもうほんとにナマズたちがね、可愛いよね。ヤバイかったよ。うん、買おう。

 

あ、そうそう!次回のアクアライフは日本の淡水魚特集みたいだよ。

これはまた、通好みな感じで楽しそうな特集だね!