こんにちは。根黒ぷれ子です。

 

今日はアクアライフのレビューなんだけど、なんとアクアライフさん今月号で40周年を迎えられたそうなんだ!

本当におめでとうございます!そしていつもいつも素敵なアクア情報をありがとうございます!

日本の淡水魚の飼育、繁殖情報満載。40周年の特集は超濃いぞ!

虫季萌菜虫季萌菜

40周年ってすごいですわね。

根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うん、そんな歴史ある誌面に私の書いた記事を載せてもらったんだね。

虫季萌菜虫季萌菜

以前は編集長さんにインタビューをさせていただいたこともありましたものね。

根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うん、本当にアクアライフさんにはいろいろな経験をさせてもらったんだ。

虫季萌菜虫季萌菜

そうですわね。本当にありがたいことですわね。

根黒ぷれ子根黒ぷれ子

うん、アクアライフさん40周年本当におめでとうございます!

虫季萌菜虫季萌菜

おめでとうございますですわ!

ヒマチューさんヒマチューさん

おめでとうございますでちゅ!

フィッシュさんフィッシュさん

おめでとうございますです!

バケツさんバケツさん

おめでとうございます!だぜ!

アクアライフ40周年

40周年……本当に長い歴史だよね。40年分の情報を全て読もうとしたらどれくらい時間がかかるんだろうね。

いったいどれだけの魚たちが誌面を泳いできたのかと思うと……うん、本当にすごいんだ。

 

さて、そんな40周年号のメイン特集は「日本の淡水魚」だ。

 

特集:日本の魚に、出会う夏 ~水槽で、フィールドで~

日本の魚の魅力を、採集と飼育の両方から徹底紹介!

●琵琶湖を(ほぼ)一周して、魚の世界を覗く
●タナゴ愛好家訪問
●タナゴの婚姻色を、水槽でもより鮮やかに!
●アクアリスト、渓流をゆく
●水槽用クーラーの選び方と設置
●夏だ!川だ!ガサガサ入門講座
●新種ニュース/タニガワナマズ、ナガレカマツカ、ほか
●採集の心得 「飼ってはいけない魚」を覚えておこう
●水中グラフ/日本の川の、水面の下で
小特集など
●メダカイベントレポート
第10回めだか大好き愛好会 メダカ展示館
愛知めだか愛好会 夏の鑑賞めだか展示会
●アクアリウムイベントレポート
2019アクアガレージ
●水草レイアウト制作ノート
丸石を使った日本の川をイメージしたレイアウト
●水族館探訪
納涼! クラゲギャラリー
●注目のアクアリウムグッズが当たる
創刊40周年記念プレゼント!
連載など

・ネイチャーアクアリウムの軌跡
・1種類徹底飼育講座
・観賞魚の病気対策
・アマゾンの魚を採る!

など、盛りだくさんでお届けします!

出典:http://www.mpj-aqualife.com/aqualife.html

 

私は今月号の特集を読んでみて思ったんだ。

もしかして、アクアライフさんは、今回の日淡特集で「魚」を伝えたかったんじゃないかなって。

いや、うん。なんか意味わからない感想でごめんね。

 

でも本当に思ったんだ。今月号は水槽の中の魚に対し私達アクアリストがもっと「思い」を馳せられるよう、この特集を組んだんじゃないのかなって。

すごく身近で、でも意外と出会ったことのない知らない魚たちもたくさんいて、魚に興味を持った原点だったりする、日本の魚。その特集にはただの「事実」だけじゃなく、いろんな思いが詰まっていた気がするんだよね。

うん、まぁ私の勝手な深読みなのだけども。

 

なんていうか今月号は「日淡への興味の有無」は関係なく「魚のお話」として読めるお話が多かったように思うんだ。もちろん日淡ならではの飼育の話などもあるんだけど、なんていうか本当に「魚のお話」だったんだよね。うん、うまく言葉に出来ないけど。

 

内容はほんと幅広くて、飼育のコツ、クーラー選び、生息地のレポート、採集や輸送のハンドブック的役割をしてくれるような必須情報、さらに「一撃でお腹いっぱい」になるくらいの濃い記事。日淡が盛り沢山なんだ。

 

ぶっちゃけ特集をさらっと見ていくだけでも結構エネルギーを使うと思う。でもそれが、魚を飼育したいと思うエネルギー、情熱、苦悩、喜びになんだかとても似ている……そんな気がする特集だったんだ。(そして私は、アクアライフを閉じた後ぼんやり自分の水槽を眺めちゃったり。)

 

なんか不思議だけどね、今回のアクアライフは私を少しアクアリウムを始めた頃の私に戻してくれた気がするよ。

この号を読んだことは私にとって、知識だけでなく思い出になったのかもしれないね。

熱帯魚なめんなのイラストレーター「みるさん」の擬人化企画!

今月号は40周年号として「アクアリウムグッズプレゼント」が!うん、すごく豪華プレゼントがたくさんだったんだ。

プレゼントのページだけでも4ページあるからね。うん、ほんと豪華だよ。うん。

 

そしてもう一つの記念企画!

私達をデザインしてくれたイラストレーターのみるさんによる「擬人化企画」開催なんだ!

詳細は今月のアクアライフ129ページ!

みるさんのTwitterでも可愛いお知らせが出ているから、必見なんだ!

さて、次回のアクアライフはテトラ特集みたいだね。南米だけでなくアフリカとも予告に……またまた濃い特集がきそうで今から緊張感高まりまくりなんだ!

 

そして改めまして、アクアライフさん40周年本当に本当におめでとうございます!